So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

SanDisk 【 ImageMate 30MB/s Edition 】 [デジモノ]

USB接続のメモリーカードリーダー/ライターを買いました。
SanDisk(サンディスク)社の、ImageMate 30MB/s Edition です。
SanDisk 【 ImageMate 30MB/s Edition 】 パッケージ
SD/SDHCカード系、MMC系、メモリースティック系、xDカード系の計13種類のメモリーカードに対応しています。

今までは、D90 に直接USBケーブルを挿して写真を転送していたのですが、ケーブルの取り回しが意外と厄介で、先日、ケーブルを引っ掛けて危うくテーブルから D90 を落としそうになり、そもそもカードリーダー/ライターを持っていなかったので、1つぐらい持っててもいいかなと思い、購入に至りました。

SanDisk 【 ImageMate 30MB/s Edition 】 付属品
説明書、脱着式の金属製スタンド、USBケーブルが付属しています。
本体側のインタフェースの形状は、USB ミニB端子です。

SanDisk 【 ImageMate 30MB/s Edition 】 スタンドに取り付けた'状態
スタンドに取り付けた状態。
そこそこ強力な磁石の力で貼り付いている感じです。
が、、、スタンドに付けると逆に邪魔なので、多分、使いません。。。

さて、これを選んだのは理由があって、D90 と一緒に買ったSDHCカードが、Nikon 推奨の SanDisk の ExtremeⅢ 30MB/s EDITION で、このリーダー/ライターだとその能力を引き出せるという事から、これにしてみました。

早速使ってみたのですが、パソコンに挿すと当然ながらリムーバブルディスクと認識されるのですが、SDHCカードを挿すと、なんと D90 として認識されました。
他のカードリーダー/ライターを持っていないので、これが普通かどうかわからないのですが、おそらくカード内にあるなんらかの情報を取得して、そう認識しているのだと思いますが、試しに、いつも写真の転送に使っている Nikon Transfer を起動してみたところ、Nikon Transfer から見ても D90 が接続されている状態となっており、何も意識する事なく普段の操作で写真が転送できました。これは便利だ!

そして、やはり D90 と直結するより転送速度が速いためか、サムネイルの表示スピードが今までとは桁違いで、ストレスなく写真の転送ができました。

こんな事なら、もっと早く買っておけばよかった。。。

■購入場所
amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/

■製造・販売元
サンディスク株式会社
http://www.sandisk.co.jp/

BREE 【 Bn 103 カードケース 】 [小物]

ヌメ革で有名なドイツのブランド、BREE(ブリー)のカードケース、モデルナンバー Bn 103 です。

BREE 【 Bn 103 カードケース 】
名刺入れとして売られているようですが、僕はキャッシュカードやらクレジットカードを入れるカードケースとして利用しています。

BREE 【 Bn 103 カードケース 】 内側
開くと両側にポケットが付いており、片側はかなり広めにマチがとってあります。

さて、ヌメ革と言えば、使い込んで日焼けさせて、エイジングされていく革の風合いの変化を楽しむのが定番ですが、このカードケースは、かれこれ3年ぐらい愛用しているのですが、財布や定期入れのように頻繁に出し入れするわけではないので、残念ながら3年経ってもそれほど日焼けしていません。
特に内側は殆ど日焼けしていません。

ただ、写真では少し分かりにくいのですが、実は表面は少しだけ艶が出てきています。
まぁ、そもそも、これといった手入れをしているわけでもなく、天気の良い日に、たまに日光浴をさせてラナパーを塗る程度なので、もっと手入れをしろって話ではあるのですが。。。

ただ、買った当初に比べると当然ながら変化はしているわけで、その証拠がコレ。
BREE 【 Bn 103 カードケース 】 日焼けの差
ポケットの内側は全くと言って良いほど日焼けしていないので、その差がクッキリ。

という事で、今後、どのように変化していくのかが非常に楽しみな一品です。

■購入場所
BREE 新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル1F
03-3350-5362
http://www.breejapan.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

rotring 【 4in1 & トリオペン 】 [文房具 / ステーショナリー]

ドイツの筆記用具メーカー、rotring(ロットリング)のマルチペンです。
rotring 【 4in1 & トリオペン 】
rotring社は、もともと製図用の筆記用具メーカーで、rotring はドイツ語で「赤い輪」を意味し、全モデルにトレードマークである赤いリングが付いているのが特徴です。

ガンメタリックの方が 4in1(フォーインワン)、白い方がトリオペンです。
4in1 は、その名の通り、1本に黒・赤・青・シャープペンの4種類のペンが入っており、トリオペンは、黒・蛍光オレンジ・シャープペンの3種類のペンが入っているマルチペンです。
そしてトリオペンの方は、実は無印良品とのダブルネームのモデルで、rotring のトリオペンの中でも外装が白のモデルは、このダブルネームのモデルのみです。

rotring 【 4in1 & トリオペン 】 クリップ部
クリップ部にペンの種類を表すアイコンが描かれており、使いたい種類のペンのアイコンを上にしてノックする事で、選んだペンが出るようになってます。
ペンを仕舞う時は、クリップをノックボタン側に押し込む事で仕舞う事ができます。

使い心地ですが、この細さのマルチペンは他ブランドを探してもなかなか無く、僕の手には丁度良い感じでフィットします。
また、人によっては「重い」と感じるぐらいの重さがありますが、逆に書き心地は軽く、そこが気に入ってます。

ただ、残念ながら、昨年、製図用筆記具以外は撤退する事を発表しており、現在市場に出回っている物で最後のようです。
換芯の製造や修理は継続するみたいなので、とりあえずは一安心です。

■購入場所(4in1)
伊東屋 新宿店
〒160-8001
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 10F
03-3346-1108
http://www.ito-ya.co.jp/

■購入場所(トリオペン)
無印良品 新宿ペペ店
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿ペペ 7F
03-5292-3951
http://www.muji.net/

■製造・販売元
rotring
http://www.rotring.com/

Hatch 【 眼鏡 】 [眼鏡 / めがね / メガネ]

メガネスーパー系列の眼鏡ショップ、Hatch(ハッチ)の眼鏡です。
Hatch 【 眼鏡 】
色はダークグリーンと薄いモスグリーンのツートンカラーで、自分的にはツートンカラーの眼鏡は冒険だったのですが、かけてみると意外と問題なく顔に溶け込みました。
色の組み合わせは他にも数種類かあったのですが、この組み合わせが一番シックで落ち着いていて、どんな格好にも合いそうだったので、これに決定。

ただ、あまり気に入ってない部分がテンプルの側面の模様。
Hatch 【 眼鏡 】
ツートンカラーで模様無しか、せめてうねってなくて真っ直ぐのラインだったら良かったのにな~なんて思いながら、気に入った眼鏡を見つけるのはなかなか大変な事なので、そこは妥協。

レンズは標準レンズから屈折率1.67のレンズにアップグレード。
1.74のレンズもあったのですが、値段が倍ぐらいアップするので、あえなく断念。
無印良品の眼鏡だと薄型を選択すると自動的に1.74になるんだけどな・・・。

と、まぁ、いくつか妥協点はあるものの、結構気に入ってます。

また、僕の眼は乱視が強くて大体どこのお店でもレンズの在庫が無く取り寄せになるのですが、Hatchは珍しく在庫が揃っており、30分ぐらいで出来上がりました。
フィッティングも丁寧に何度も調整して頂いて、ロープライスの眼鏡ショップとは思えない対応で◎でした!

■購入場所
Hatch 吉祥寺店
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-8 ナカヤビル1階
0422-23-8808
http://www.e-hatch.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

trippen 【 ARAGON 】 [靴 / スニーカー / サンダル]

買っちゃいました、trippen(トリッペン)ARAGON(アラゴン)
trippen 【 ARAGON 】
色はエスプレッソと呼ばれる、黒に近いダークブラウンです。

今メインで履いている、6年選手の黒のブーツのソールが磨り減ってボロボロになってきているのですが、ソールの交換が出来なさそうなので、そろそろ新しい黒のブーツが欲しいなと思い、KAFKA、SCOOTER、NOMAD辺りを狙ってお店に行ったのですが、お店に入って最初に目に入ってきたのが、全くノーマークだったARAGONです。
見た瞬間、ピピッと何かインスピレーションのようなものを感じ、最初は黒だと思って試し履きをしていたのですが、店員さんと話をしているうちに、実はエスプレッソだという事が発覚。
黒のブーツが欲しかったのにエスプレッソのコイツに惚れてしまい、かなり悩んだ挙句、店を出た時にはコイツを手にしてました。

決め手はやっぱり履き心地。
サイドから軽く締め付けられる感じのフィット感が心地よく、もしかしたら、以前紹介した一番お気に入りの靴、trippen 【 DACH 】より履き心地が僕に合ってるかも!?と思うぐらい、最高の履き心地です!
まぁ、実際には日中履き続けてみないと何とも言えない部分はありますが、これはかなり期待できそうです。

そして、合わせ方によっては黒としてもイケるかな?と甘い期待を寄せていたのですが、甘かったです。甘すぎました。かなり黒に近いと言えど、やっぱりブラウンはブラウンです。本物の黒の黒さには到底及びませんね。

という事で、次こそは、黒のブーツを!

■購入場所
trippen 代官山店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-7-7 アピス代官山
03-3716-2935
http://www.trippen.co.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の5件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。